難しいダイエット


これだけ毎日のように、新聞や雑誌に取り上げられているテーマはありません。
それだけ飽食の時代にあってつきない話題となっています。
この記事では
1.サラダばかり食べない
2.遅すぎない朝食
3.栄養補助食品に頼らない
はかり.jpg
どれももっともですが、別の角度から見てみます。
サラダばかり食べないのは、例えば、毎食リンゴやバナナだけですます「単品ダイエット」です。
人間の身体は常にバランスをとろうとしていますから、偏った栄養は当然リバウンドのもとになります。もうひとつ問題があるのは、農薬の問題です。単品とはいっても肉だけを食べるとか、刺身だけをたべるといったことはあまり聞きません。だいたい野菜か果物です。
そこで40回も繰り返しかけられた農薬漬けの野菜やリンゴだけを食べ続けるとどうなるでしょうか。
実際、3日間くらいのリンゴダイエットで化学物質過敏症を発症した例もあります。そうなるとやめた後でもリンゴを食べられなくなってしまいます。無農薬のリンゴなら良いかもしれませんが、探すのは大変です。
2.これも当然ですが規則正しい食生活がのぞましいことはいうまでもありません。最近朝食抜きが良いという説もありますが、一般的にはきちんと朝食は食べた方が良いみたいです。
3.栄養補助食品やサプリメントは本当に効くものなのか、まだ長い時間をかけて検証されていません。ビタミンCなどは食品以外からは身体に取り込まれないという説もあります。
またこれらのものは胃の中に入ってからアミノ酸に分解されしかも身体に取り込まれるまでに、あと何回か分解され合成されます。したがってコラーゲンとかヒアルロン酸と言ったものがそのまま身体に入る訳は無いというのが分子生物学の立場です。(福岡伸一の動的平衡)
このようにダイエットの問題は色々とありますが、それではどうしたら良いのかということになります。
このブラログを続けて読んで頂けると段々とおわかり頂けます。




この記事へのコメント